本気で脚やせしたいひと限定!実力派エステサロンなび

今度こそ憧れの美脚美人に!結果重視の脚やせエステを徹底比較!

本気で脚やせしたいひと限定!実力派エステサロンなび

今度こそ憧れの美脚美人に!結果重視の脚やせエステを徹底比較!

本気で脚やせできるサロンBEST5を大公開!

ランキングはこちら

リフィートで体験!

脚やせ専門エステ「リフィート」の無料カウンセリングを受けた体験記です。

選んだ理由:脚やせ専門という響きが魅力だった!

わたしは学生時代にじっくりみっちり筋トレをしていたおかげか、いまだに筋肉質な足なのですが、やはりなにもケアしないでいたので、そこに脂肪が上乗せされているのが悩みです。

しかも、脚は細くしたいとは思うものの、せっかくつけた筋肉は落としたくないという、やっかいな願望を持っているので、自分でケアするにはちょっと難しい…。

そこで、リフィートに興味を持ちました。

その理由のひとつは「脚やせ専門」であること。

やっぱり悩みを根本的に解消するためには、特化して施術してくれるのなら効果があるんじゃないかと思ったのです。

もうひとつ、カウンセリングだけなら無料で受けられるというのも魅力でした。

そこで、とある日の夕方、さっそく行動半径にある「リフィート 溝の口店」に予約をとって行ってきました。

エステ初心者でも安心な雰囲気

リフィート溝の口店「リフィート 溝の口店」は雑居ビルの1室にあるのですが、ドキドキしながらドアを開けるととても落ち着いた雰囲気のお店で、店長さんが出迎えてくださいました。

さっそくフロアの一角にある応接セットに導かれ、まずカウンセリングシートに記述。

最初、専門的なんだからいっぱい書くところがあるんだろうなと覚悟していたのですが、選択肢で答える一般的な質問事項以外で、文章で書くところはそれほど多くなく、

「いつからどの部分が気になりましたか」

「ダイエット経験がある方はその方法を具体的に教えてください」

「エステ経験のある方はどんなエステかを具体的に教えてください」

「現在特に聞きたいことや知りたいことなど」

という項目だけ。

「あれ、こんなにアッサリしているんだ」と、この時点ではちょっと拍子抜けな感じでした。

書き終わったら、いよいよ今回担当してくださる店長さんのカウンセリングです。記述したシートを参考にしながら、カウンセリングを進めていきます。

ちなみに、カウンセリングをしてくださるエステティシャンの方を、リフィートでは「ボディデザイナー」と呼ぶそうです。

その理由は徐々に明らかに……!

希望の脚の予想図を描いてくれる!

リフィートのカウンセリングの概要まず訊かれたのは、「どんな脚になりたいか」

わたしの場合は、細くしたいけれども筋肉を落としたくないこと、上半身がわりあいガッチリタイプなので、あまり細くなりすぎるとバランスが心配だと伝えました。

次に、これまでに施術した方のビフォア・アフターを見せていただきました。

それも、ひとりふたりではなく、ファイルにまとめられたいろいろなタイプの方の数十枚の写真です。

店長さんが「この方が近いかもしれませんね」と、施術前の写真が自分に似ている方を何例か見せてくださり、とても参考になりました。

文章にするとすごく簡潔なのですが、実はこのカウンセリングの間に、気づけば、過去にどんな体型だったのか、どんなダイエットをして効果がどうだったのかなど語りつくしていました!

若いころまでさかのぼって話をしていたので、性格はもとより、自分の身体に対するコンプレックスも、しっかりと担当者の方にインプットしてしまったような気がします(苦笑)。

しかも、わたしがハマるととことん続ける性質とみるや、「おうちでできるマッサージの方法をお教えしますね」と、契約もまだなのに(!)、マッサージ方法まで指南してくださいました。

そんなこんなで1時間ほどの聞き取りのあと、どうやって痩せるのかというメカニズム解説のため、筋肉と脂肪とセルライトの関係の説明タイム。

その場で手書きしながら図解してくださったおかげで、おぼろげにしか理解していなかったのが、すごくよくわかりました。

このあと「リフィート」のシステムの説明になるのですが、この図解のおかげで、なぜその施術をするのかが理解できました。

「リフィート」ではひとつのコースしか用意されていないのですが、要するに脚の構造は同じなわけですから、結果の出る施術セットが確立されていれば、何種類も用意する必要はないのです。

さらに、エステティシャンは決められた施術をマスターすればよいので、技術的にもレベルアップしやすいですし、ユーザーに余計なコスト負担もかけなくてすむというわけなんですね!

チェックが細かい!そして綿密な目標設定!

リフィートの「脚やせバランスシート」いよいよ現状のボディサイズをチェック。採寸の前に、全体的なバランスを見てくださいます。

そのうえで、たとえば膝の余分なお肉をとるとこんな感じになります、お尻のほうはこんな感じですねと、希望がかなったあとの姿を見せていただきました。

そのへんのお肉がなくなるだけで、見た目的に脚が長くなるなんて知りませんでした!

ボディチェックの最後にウエスト、腰回り、太もも、膝、ふくらはぎ、足首を採寸していただき、最後のカウンセリングに入ります。

採寸した6ヵ所の数値を六角形のバランスシートに書きいれていきますが、そのシートを見れば、どこが痩せればきれいな形の脚になるのか、ひと目でわかるのです。

はたして、自分で思っていた「腰回り」「太もも」よりも、「膝まわり」が飛びぬけてバランスを崩していることがわかりました(涙)。

太いつもりはなかったのですが……。

店長さんにうかがったところ、盲点は実際「膝」なのだそうです。

きちんとケアしているかどうかは膝を見れば一目瞭然で、芸能人でもやはりモデルさんはきれいな膝の方が多いけれど、意外とそうでない若いアイドルや女優さんもいるそうで……。

さて、次にそのバランスシートに“わたしの”理想の脚型をマークしていきます。

予想図は正六角形には届かなかったのですが、それはわたしが「筋肉を落としなくない」と言ったから。

なので、このカタチになれるのなら大満足です!

そう、ボディデザイナーというのは、画一的なサイズダウンを目指すのではなく、個人に応じた理想の脚のかたちをつくってくれるからなんですね!

ちなみに、一番ダウンすべき、わたしの太もものサイズ目標はマイナス6cmと算出してもらいました。

理想の脚までおいくらコース?

リフィート溝の口店のHP情報最後にいよいよコースの金額の提示をしていただきます。

まず、最終目標の6cmまでサイズを落とす時期を、「リフィート」では「見た目改善期間」というそうです。

ここまでだいたい20回を想定しているのですが、施術の期間はひとそれぞれで構わないそう。

ただし、週3回以上のペースでこなしたい方は、自宅でのマッサージケアと食事制限も並行しないと、なかなか結果が伴わないそうです。

ここまでのお値段が48万6100円!

決して安くはないので、もっと少ない回数から始められないのかと訊いてみたら、10回のコースも選べなくはないけれど、それだと目標数値をクリアする保証はできませんと、はっきりおっしゃってくれました。

裏返せばつまり、提示した回数で結果を出しますと宣言しているようなものです。

その後、20回を1年から1年半の期間をかけて「体質改善」し、晴れて「卒業」というスケジュールを組んでいるとのこと。

これほど明確に“自分の未来”をしっかり見据えて施術してくださるところってあるんでしょうか。

体験コースを受けて、自分で予想を描くのもワクワクしますよね。

でも、自分の理想の目標をしっかりクリアしたい、きれいな脚のかたちになりたいと思う方には、画一的でなく、パーツごとにデザインを描いてくれる「リフィート」をぜひオススメしたいと思います。

▲ページトップ