本気で脚やせしたいひと限定!実力派エステサロンなび

今度こそ憧れの美脚美人に!結果重視の脚やせエステを徹底比較!

本気で脚やせしたいひと限定!実力派エステサロンなび

今度こそ憧れの美脚美人に!結果重視の脚やせエステを徹底比較!

本気で脚やせできるサロンBEST5を大公開!

ランキングはこちら

美脚ってどんな足?

ただ細いだけでは美脚とはいえません。ここでは誰もが「美脚」と感嘆するのはどんな脚なのか、解説しましょう。

そもそも美脚の基準って何なの?

「脚が細くなりたい」という憧れは多くの女性が持っているでしょう。

でも、単なる細いだけの足は「美しい」とは言えません。

くびれがあるボディが美しいように、脚にもメリハリがなければ美脚とは言えないのです。

せっかく脚やせに励むのなら、細いだけではなく美しさも兼ね備えた理想の脚を手に入れたいもの。

ここでは、美脚の理想値や黄金バランスをお教えします。あなたの美脚度をチェックしてくださいね!

あなたの美脚度は?黄金比をチェックしてみよう!

美脚の黄金比

「太ももは細いけれどふくらはぎはパンパン」「全体的に細いけれど棒のよう」など、全体的なバランスが悪いと美脚度は一気に下がってしまいます。

真の美脚は、適度な筋肉と脂肪がつくべきところについています。

また、美脚といわれる脚には黄金比があって、太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2と言われています。

この黄金比に近ければ近いほど美脚率は高くなります。

計測する時は、太ももはつけ根部分、ふくらはぎはもっとも太い部分を計りましょう。

身長に対する理想の脚サイズ

身長に対する理想のサイズもあります。

太もも=身長×0.3cm、ふくらはぎ=身長×0.2cm、足首=身長×0.12cm

例えば、身長が155cmの場合は、太もも=46.5cm、ふくらはぎ=31cm、足首18.6cmが、理想的な数値となります。

また、理想のサイズに近い脚でも、O脚やX脚のように歪んだ脚は美脚とはいえません。

骨格美人であることも美脚の条件なのです。

裸足の状態で両かかとをつけ、つま先を開いて立った時、次の4ヶ所がくっつくかどうかチェックしてみてください。

  1. 太ももの付け根
  2. ふくらはぎの最も太い部分
  3. くるぶし

1ヶ所でもつかない場所がある人は、骨格が歪んでいる可能性があるので気を付けてください。

ちなみに、美脚の意識は男女で意識のズレがあり、女性はブーツやミニスカなどの露出したファッションに似合うスラリとした脚を好み、男性は触った時の質感や色を重視するようで、必ずしも細い脚が好まれているわけではないようです。

予備知識として心得ておくと良いですね!

一番大切なのは「上半身とのバランス」

いろいろな美脚の条件を紹介しましたが、一番大切なのは上半身とのバランスです。

いくら脚が細くても上半身とのバランスが悪ければ、取って付けたような見た目になってしまいますし、洋服選びにも影響が出てしまいます。

とはいえ、上記で紹介した美脚ポイントに加えて、上半身とのバランスもクリアするのは至難の業。

自己流ケアでは脚はなかなか細くならないですよね。

そこで頼りになるのがプロの手です。

脚やせを専門的におこなっているエステなら、美脚の知識が豊富なエステティシャンが施術をするので、安心してお任せできるのが最大のメリット。

確実に美脚を手に入れたいなら、エステの活用も考えてみてもいいかもしれませんね。

▲ページトップ